トータルメディカルSVの薬剤師は、いのちに優しいまなざしを持つ

トータルメディカルSVは、薬剤師と共に患者さんのため、地域社会のために良質の医療・介護を提供したいと考え、主に福岡、北九州を中心として、調剤薬局を展開している会社です。

トータルメディカルSVは、薬剤師にとってどんな企業?

トータルメディカルSVは薬剤師にとってどんな企業なのでしょうか?

トータルメディカルSVの本社は福岡市にあり、福岡、北九州をメインに「さくら薬局」40店舗を展開する中堅規模の調剤薬局チェーンです。(2012年12月現在)

福岡県に29店舗、佐賀県2店舗、長崎県3店舗、熊本県3店舗、山口県3店舗、という店舗展開になっています。

地元密着型の調剤薬局で、福岡、北九州をメインに大学病院や総合病院の大型門前店舗、個人のクリニックなど小型門前店舗、医療モール型など幅広い形態の調剤薬局を持っています。

また、調剤薬局事業の他にも、「さくら本舗」のブランドで商品をお届けする健康食品事業、メディカルサポート事業、フードサービス事業、医師の開業支援事業などを行っています。

2013年11月には、全国に354店舗展開するファーマホールディンググループに加入しています。ファーマホールディンググループの子会社となり、九州エリアの店舗運営を行っています。

トータルメディカルSVの大学新卒者の初任給は265,000円~(資格手当込み)、中途採用者の初任給は経験、能力により優遇となっています。

諸手当として、住宅手当/25,000円(条件による)、地域手当/50,000円(長崎、周南、熊本)、通勤手当/上限50,000円、などの手当が用意されています。

休日は、年間120日、年次有給休暇(入社6ヶ月後、10日間より)、夏季休暇3日、年末年始休暇5日、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、などがあります。

福利厚生としては、各種社会保険、借上社宅、社員持株会、退職金、確定拠出年金制度、医療費補助制度、などがあります。

大分県には由布院温泉保養所「山荘さくら」があり、社員やその家族が保養所で休日を過ごしてリフレッシュすることもできますよ。

トータルメディカルSVの薬剤師の仕事

トータルメディカルSVで薬剤師はどのような働き方ができるのでしょうか?

入社後は、まずは大学病院や総合病院門前の大型店舗に配属となり、調剤に関する幅広い知識やスキルを学んでいきます。

トータルメディカルSVの調剤薬局では、最新の設備が充実しています。

まず、患者さんの処方箋は受付でレセプトコンピューターに入力されます。そして、処方箋情報は、調剤機器や監査システムなどにオンライン化され伝えられます。

調剤、監査、投薬という流れでは、薬剤師と電子システムとのダブルチェックが機能するように仕事環境が整えられています。

患者さんの待ち時間を減らすため、全自動分錠剤払出装置など最新のシステムを導入して薬剤師の負担を減らし効率よく仕事が行える環境を用意してくれていますよ。

私たち薬剤師が、より正確でスピーディな調剤業務を行えるよう設備が整えられているのですね。

また、ファーマホールディンググループの一員となったことで、ファーマホールディンググループ全体の研修にも参加できるようになり、研修面でも充実しています。

入社後、北海道の自社研修施設にて約2週間の新人研修が行われ、ビジネスマナー、コミュニケーションスキル、薬剤知識、保険制度、服薬指導などを学びます。

店舗配属後もジョブコーチ制度により、配属先の先輩がしっかりと指導をしてくれます。その後も3年間で4回のフォローアップ研修が行われます。

トータルメディカルSVでは、勤務地や勤務店舗の希望を優先させてくれるので、薬剤師として地域の役に立ちたいという地元意識が高い薬剤師が多く働いていますね。

九州エリアに40店舗を展開していますが、転勤は本人承諾を前提としており、地元密着型の働き方を希望すれば、地域を限定した働き方ができます。

もちろん、全国での活躍をあなたが希望すれば、薬局長からブロック長へのキャリアアップ、さらには、ファーマホールディンググループの統括本部でのキャリアアップも可能となっていますよ。

転居を伴う異動とまではいかなくても、トータルメディカルSVは、福岡、北九州の地方に大小様々な形態の店舗を持っているので、通える範囲内での店舗異動を通して学べることもたくさんあります。

トータルメディカルSVでは、大学病院や総合病院、漢方に力を入れているクリニック、小児科専門クリニック、在宅医療に取り組むクリニックなど、門前医療機関の特徴が豊かなので、薬剤師として専門性が深まりますね。

トータルメディカルSVを薬剤師が選ぶ理由とは

トータルメディカルSVの薬剤師は地元志向が強く、地元の人々の健康に寄与できることに大きなやりがいを感じている人が多いようです。

トータルメディカルSVでは、薬剤師の7割が女性であるということを考慮し、女性薬剤師が子どもを安心して産み、育てながら仕事が続けられるような環境を整えてくれています。

産前産後休暇や育児休暇が充実していることはもちろん、職場に復帰する際には、個人の状況に応じて正社員・準社員・パートと3つの雇用形態を用意してくれています。

仕事に関する評価も男女差はなく、やる気があれば管理薬剤師や店舗運営のマネージメントなどにも携わっていくことができますよ。

多くのママ薬剤師が活躍する職場なので、妊娠中、出産後など周囲の薬剤師が自然にサポートしてくれる環境が整えられている店舗が多いですね。

育児休暇取得後は、短時間勤務制度を活用して1日6時間勤務で働くなど、家事と育児と仕事の両立に負担のない働き方を選ぶこともできます。

また、ファーマホールディンググループの一員となったことで、配偶者の転勤などで転居する際にも全国のファーマホールディンググループで働くことができるようになりましたね。

あなたのペースに合わせた理想の働き方ができる環境というのが、トータルメディカルSVの大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

もし、転職しようと考えているのなら、どのような働き方ができるところなのかは大切ですよね。

結婚をしている、していない、子供がいる、いない、一人ひとり抱える状況は異なります。

正社員として働きたいけれど子供が小さいうちはキャリアアップを望まない、子供がいてもどんどんキャリアアップをしていきたい、など働き方の希望は人によって違いますよね。

あなたが快適に働ける環境を自分で探していかなければいけません。そんな時は、転職サイトに登録すると、たくさんの情報を集めることができますよ。

様々な調剤薬局チェーン情報に詳しいコンサルタントが、あなたの気になる調剤薬局の詳しい情報を教えてくれたり、もっとあなたに最適な調剤薬局を紹介してくれたりしますよ。

コンサルタントに相談することで、あなたの希望を客観的に見ることもできます。転職サイトへの登録は無料なので、一度登録してみてはどうでしょうか。

このページの先頭へ